2013年 10月 22日

色のある世界に戻ろう

平穏なことはいいことだと思っていた。


けれど、度の過ぎる平穏は色のない世界だ。



知人が死ぬ間際に言っていたこと、それが自分に当てはまる。



それはそれでいいのだけれど
せっかく生きているのにもったいない気がした。


とにかく少しでも興味のあるもの
昔好きだったこと、楽しかったことを思い出してもう一回戻ろうと思った。


怒ってもいい、泣いてもいい、悩んでもいい、ダメダメでもいい、生きてるってそういうことだ。


マンガ本を買う。
いかにも体に悪そうなものを食べてみる。
音楽。



音痴でカラオケもずっと断っていたけれど
歌は好きだけど歌えない。
ピアノ好きな人は大抵歌うのを嫌がる。

歌か・・・


声楽習うことにした。(この私が!)
歌を習うと母に言ったら、母も驚いたようで
「私の娘が歌!!?」


声楽の曲はきれいな曲がたくさんある。
習わなければ出会わなかった曲。


オペラは楽しい。
色のある世界。


生きていてよかったと思う。


音楽が色のある世界に戻してくれた。
きっかけはグスターボ・ドゥダメル氏


恋?


https://www.youtube.com/watch?v=n6Bd6J6xYaQ&feature=youtube_gdata_player
[PR]

# by atarasi_i_sima | 2013-10-22 22:46 | エネルギー
2013年 10月 08日

生きるというエネルギー

調和と平安なのか、死なのか?


健康なのか、病んでるのか、どっちだろう?と思う。



生きていても死んでいてもどちらでもいいと思っている。



楽しくないのかと聞かれれば楽しくないし
楽しいのかと聞かれれば楽しい。
どちらでもいい。



うつ病患者をみた。
ものすごいエネルギーと自己主張だ。
パワーが違う。


高齢者をみた。
すごい生命力だ。とにかく強い。病気だろうが、なんだろうが、とにかく強い。



服にも食べ物にも興味がなくなった。
興味はないが、適当なものがダメだ。



気力はないが、無気力ではない。



そうだ、DVDでも借りて映画でもみよう。
そうだ、漫画でも買って、昔マンガを買ってあんなに楽しかったから。
そうだ、コンビニでツマミでも買って、ツマミを買うことがワクワクしてた時があったから。


やってみた。


DVDは駄作2本と、面白いのが1本あった。
漫画は内容が難しかった。読解力がいるものだった。
コンビニのおでんは塩気がきつかった。



笑うこともできるし、体調もいいし、夜もよく眠れる。



仕事はやめたほうがいいと主人はいう。
仕事が原因でこうなったと思ってるらしい。



病んでいる?だからそんなことを言うのだろうか?


昔住んでいた立川の地図を見た。
いろいろあったけれど、楽しかった。
生きていたんだと思う。



どーしたのか自分でもよくわからない。


何かが終わった。
[PR]

# by atarasi_i_sima | 2013-10-08 22:41 | エネルギー
2013年 09月 21日

ディナゲストやめてみた

医師の指示があったわけではないけれど


薬が高いのと、時間的な都合がつかないのとで、通院しなくて
薬もなくなって、ディナゲストを飲まなくなって1ヶ月。


生理が半年ぶりにきました。



まったく生理痛がなくて楽です。


思い当たるとすると、最近お昼をほとんど食べないので
1,食べ過ぎによる体の負担が減った。


2,砂浴が効いた。


3,腰湯で血行がよくなった。
(20分ほど腰湯をしています)


4,活元運動を始めた。


どれかが良かったのだと思います。


最近仕事は淡々とそれなりにこなし、人に対しても不器用ではなくなってきて
社会とも人とも折り合いをつけているけれども、楽しくない。

ふと昔住んでいた場所の地図をみて
「あのころが一番楽しかった。」と思ってしまう。
昔など振り返ったことは今までなかったのに。


そんなこともあって、野口晴哉の本を読み
そのなかで
「活元運動ができる人は死ぬ直前まで元気だ。」という話に触れ
しばらく忘れていた活元運動を始めてみました。


なぜ野口晴哉なのかは
人に対するただならない観察力をもって、本質的な嘘ではない関わり方をしていたから
そういうものに触れることによって、戻れる気がしたからです。


活元運動をしてから首が軽いです。
異常な凝りようで、ほっておいたら危なかったかもしれません。

活元運動ができるということは
私もころっと行けるかもしれないですね。(笑)=悔いのない生き方になりそうです。
[PR]

# by atarasi_i_sima | 2013-09-21 13:32 | チョコレート嚢胞
2013年 09月 15日

パブリックコメント「特定秘密の保護に関する法律案の概要」について

私はこのようなコメントを提出致しました。

特定秘密の保護ですが、秘密にしなければならない情報は具体的に何なのかわかりません。
公表したほうが信頼は得られるのではないでしょうか?

意図がわかりません。

罰則規定も反対です。


中国では、日本に精通した研究者が帰国後行方不明になっている事件が多発しているそうですが、法案が通れば日本もそういう方向へ行くでしょう。


人類にとって有益な活動でも政府や利害関係者にとって不利な活動であれば、活動を制限されたり、殺されたり、そんな未来が予想されます。


原発の事故をみても、日本はずさんな対応しかできてません。
ましてこのような法案にたいしても、まともなコンプライアンスなど作ることはできないので、このような法律は必要ないです。
[PR]

# by atarasi_i_sima | 2013-09-15 19:01 | work
2013年 07月 20日

砂浴をしてみました

あらゆる病気に卓効があるとされる砂浴。

新潟の浜で、タープを張って、スコップで砂を掘り、砂に潜ること2時間。


砂って重いんですね。
苦しい。
全身がドクンドクンと心臓以外でも動悸がします。
呼吸も苦しい。


真っ平らに寝るより状態を少し起こす方が楽です。
しばらくするとこのドクドクは治まり、やがて身体がチクチクとしてきました。


波の音を聞きながらぼーっと過ごす2時間は贅沢です。


砂から上がり、これと言って体調がいいとか、悪いとかなく
いい気分転換になったわ…といった感じだったのですが


家に帰った途端、強烈な眠気に見舞われ、漆黒のような深い眠りにつきました。
心も体も緩みきったようです。

お金もかからないし、砂浜に近いところに住んでいるので
この夏は時間と天候の許す限り砂浴を続けたいと思います!
お肌にも良いらしいので、期待大です。



※漆黒の眠りは南雲式健康法でも体験しました。
空腹の時間が長く続いた後に食事を摂ると動けないほど眠い‼
[PR]

# by atarasi_i_sima | 2013-07-20 21:32 | チョコレート嚢胞